ストレス、乱れた食生活、ダイエットなどが20代女性の薄毛の原因

薄毛と言うと、どうしても年配の方の悩みと言うイメージがありますが、実は薄毛 20代 女性が増えています。もともと、20代は新陳代謝も良く、ホルモンの分泌量も豊富なので、髪の量やコシなどは特に問題ないことがほとんどなのですが、近年の生活環境の大きな変化、例えば過激なダイエットや、過酷な労働環境による疲れやストレス、栄養不足などで髪の毛への栄養が足りなくなり、その結果薄毛で悩む20代の女性が増えているのです。

 

ストレスは、血管を収縮させ、それによって血行が悪くなってしまいます。そうすると、栄養や酸素などが毛根まで行き渡らずに、細くて薄い髪の毛となってしまいます。解決方法としては、バランスの取れた食生活、規則正しい生活、ストレスをため込まないと言う基本的なことに加えて、有酸素運動を日々の生活に取り入れてみることもおすすめです。

 

ストレスや栄養不足などで血行が悪くなってしまった頭皮に、いち早く育毛効果を与えたいなら、やはり血行促進の成分が入った育毛剤を使われることがおすすめです。また、仕事などでどうしても不規則な生活はすぐには改善できない…と言う方にも、育毛剤はサポート的な役割として使うことをおすすめします。

 

普段の生活では補いきれない栄養分が、効率よく髪の毛を作る毛母細胞にいきわたるので、なにもしないよりも髪の毛の量やコシの回復が早まります。また育毛効果だけでなく、抜け毛予防や、髪へツヤを与える効果なども期待できます。髪にとって有効成分が豊富な育毛剤の使用は、若い20代女性にもおすすめできますね。

女性におすすめの育毛剤

チャップアップ
チャップアップ

公式サイトへ


マイナチュレ
マイナチュレ

公式サイトへ


花蘭咲(からんさ)
花蘭咲(からんさ)

公式サイトへ