生活習慣やストレスなどから女性の薄毛の悩みが増加しています

近年、女性 薄毛 増加しているのはご存知でしょうか。そもそも薄毛は男性の悩み、女性だとしてもせいぜい40代頃から直面する悩み…と思われがちですが、最近では年代問わず、例えば20代や30代と言う若い世代の女性でもこのような悩みを持つ人が急増しています。

 

気付かないうちに進行しているびまん性脱毛症

女性の脱毛症は、主に『びまん性脱毛症』と呼ばれています。びまんとは、一面に広がる様子を指す言葉で、頭皮が全体的にうっすらと均一に薄くなっていく症状です。知らずに放っておくと、みるみるうちに地肌があらわになり手の施しようがなくなってしまいます。

 

若い女性がびまん性脱毛症に悩む原因は何でしょうか。それは、ストレスによるものが大きいと言われています。近年の女性は社会進出もめざましく、それによって過酷な労働環境や人間関係の悩みでストレスが増えがちとなり、体の緊張状態が続いています。そうなると、自律神経の乱れから、頭皮の血行が悪くなり、髪の毛の成長を妨げます。過度なストレスはホルモンバランスも崩れさせます。髪の発毛のために、整ったホルモンバランスは重要ですから、そのホルモンが乱れていると薄毛の原因となってしまいます。また睡眠不足もホルモンバランスを崩させる原因と言われています。

 

さらに、気軽に出来るようになったパーマやカラーリングなども薄毛の原因とされています。頭皮に刺激を与えてしまい、その負担が抜け毛を促してしまいます。それと同様に、スタイリング剤の多用も頭皮に負担を掛けています。生活環境や、食生活、日ごろのヘアケアをしっかり見直して、薄毛の進行を食い止めるようにしましょう。

女性におすすめの育毛剤

チャップアップ
チャップアップ

公式サイトへ


マイナチュレ
マイナチュレ

公式サイトへ


花蘭咲(からんさ)
花蘭咲(からんさ)

公式サイトへ