無理なダイエットなどから若い女性の薄毛の悩みも増加

最近は薄毛の悩みは中高年のものだけではなくなってきました。20代や30代と言った若い世代にも薄毛の悩みを持つ方が増え始めています。

 

薄毛 若い女性 なる?と聞かれると、実際の所、なると答えざるを得ません。若い人がなる薄毛のことを若年性脱毛症と呼び、その原因は中高年とはまた違う原因であることがほとんどです。

 

若い世代だからこそ懸念される薄毛の原因

例えば、極端なダイエットです。若い世代ほどダイエットに関心があるとは思いますが、間違った知識や、過剰なカロリー制限などをダイエットに取り込むと、栄養不足に陥ります。生命の維持のために、少ない栄養を体内にとどめておかなければならなくなるので、結果として、頭皮や毛髪にまで栄養が届かなくなってしまうのです。すると薄毛の症状が出てきてしまいます。

 

使用しているシャンプーも薄毛の原因と考えられます。市販されてる安価なシャンプーは、石油系の洗浄力がとても高いシャンプーであることが多く、頭皮に刺激を与えかねません。できれば、洗浄成分が優しいもの、保湿成分が含まれているシャンプーを選んでみて下さい。

 

若い女性は頻繁にパーマやカラーを繰り返すと思うのですが、これも頭皮にダメージを与え、その刺激から薄毛を促してしまうこともあります。薄毛に悩んでいる際は、できればパーマやカラーは避け、さらにやむを得ずかける場合でも、2〜3ヶ月は間隔をあけましょう。

 

いつも同じ髪型やポニーテールをしてると薄毛が進行することもあります。分け目や結び目はいつも同じ、ではなくまめに変えられることをおすすめします。それと場合によっては出産後のホルモンバランスの乱れや薬の副作用も考えられます。

女性におすすめの育毛剤

チャップアップ
チャップアップ

公式サイトへ


マイナチュレ
マイナチュレ

公式サイトへ


花蘭咲(からんさ)
花蘭咲(からんさ)

公式サイトへ