有酸素運動は髪の健康のために高い効果を発揮します

有酸素運動には髪を健康に育てる効果があります。血行の促進とストレスの解消によって薄毛の症状の改善が期待できるのです。今回は有酸素運動が髪に与える影響について考えてみたいと思います。

 

血行を促進することにより髪が育ちやすくなります

有酸素運動には血行を促進させる効果があります。運動をすると全身がポカポカと温まるように感じられるのですが、これは全身の血管が拡張することが理由となっているのです。運動をすると酸素を全身に送り届けるために血管が拡張して血行が促進されることになります。

 

髪の成長に必要な栄養も血液によって運ばれますので、血行が改善されればそれだけ髪が育ちやすくなるのです。髪の栄養は皮膚から供給されていると考えている人が多いようなのですが、実際には血液によって必要な栄養が供給されています。ですから血行不良の場合にはどのような育毛を行っても十分な効果を期待することはできないのです。血行の改善と育毛はセットで考えることが必要になります。

 

有酸素運動は一定の時間以上続けることが重要になります

有酸素運動は一定の時間以上続けることでその効果を発揮します。一般的には20分以上継続する運動が有酸素運動であり、短時間の運動は該当しないのです。短時間の運動でも血管を拡張する効果はあるのですが、運動をやめてしまうとすぐに血管は収縮してしまうのです。一方で有酸素運動を行う場合には一定の時間運動が継続するため血管の拡張も長時間持続します。

 

これにより頭皮の血行も改善されますので髪が健康に育ちやすくなるのです。有酸素運動については長時間継続することができるような楽なペースで行うことが効果的となります。ウォーキングやサイクリングなどを1時間以上続けることで高い血行促進効果が期待できるのです。

 

有酸素運動にはストレス解消の効果も期待できます

ストレスは髪の健康な成長に悪影響を与えることになります。ストレスを溜めないように定期的にストレスを解消する必要があるのですが、有酸素運動にはストレスを解消する効果も期待することができるのです。家でただじっと休んでいてもなかなかストレスを解消することはできません。外に出かけて身体を動かせば気分がスッキリしてストレスを解消することができるのです。

 

ストレスが髪に及ぼす影響について

ストレスを溜めてしまうと血管収縮の原因となります。血管が収縮すると血行が悪くなりますので髪にも悪影響を与えることになるのです。また血行不良は冷え性などの原因にもなります。有酸素運動を行ってストレスを解消することが育毛のためには効果的なのです。

 

過度な運動は逆効果になります

有酸素運動については無理のないペースで行うことが重要です。過度な運動は有酸素運動でなく無酸素運動となってしまうことが多いですし、また苦しい運動を無理をして続けるとかえってストレスを溜めてしまうことになります。自分のペースで楽しく運動を行うことを心がけましょう。

女性におすすめの育毛剤

チャップアップ
チャップアップ

公式サイトへ


マイナチュレ
マイナチュレ

公式サイトへ


花蘭咲(からんさ)
花蘭咲(からんさ)

公式サイトへ