育毛ブラシの育毛効果には疑問符が付きます

普段から育毛のために「育毛ブラシ」を使用しているという人が多いようです。しかし育毛ブラシについては注意が必要になります。使い方によっては頭皮にダメージを与えてしまう場合もあるのです。今回は育毛ブラシについて詳しく解説しますので、これから利用することを考えている人もすでに利用しているという人も参考にしてみてください。

 

育毛ブラシの効果について

育毛ブラシを利用しているという人の大半は頭皮の血行を改善することを目的としているようです。血行の悪化は薄毛の原因となります。特に老人性脱毛やびまん性脱毛などは血行不良が原因だとされているのです。また男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンが直接の原因とされているのですが、血行を改善することにより髪が復活することも多いのです。このように薄毛と血行の間には密接な関係があるため、血行の改善を目的として育毛ブラシを利用しているという人が多いのです。

 

育毛ブラシの使い方には注意が必要です

育毛ブラシは血行の改善に効果があるとされているのですが、使い方によっては頭皮に悪影響を与えてしまう場合もあるため注意が必要になります。多くの人が育毛ブラシを頭皮に押し付けるような使い方をしているのですが、これは頭皮にとっては逆効果となっているのです。育毛ブラシを使用すると頭皮が赤くなるのですが、これを見て血行が良くなったと勘違いしている人が多いのです。頭皮が赤くなるのは血行が改善されたのではなく「頭皮の内出血」「頭皮の充血」を起こしていることが原因なのです。

 

毛細血管を傷つけてしまうと髪に悪影響を与えます

無数の毛細血管が頭皮には存在します。これらの毛細血管を通して血液によって髪に必要な栄養分が運ばれるのです。ですから育毛ブラシの間違った使い方により頭皮の毛細血管を傷つけてしまうと、髪が栄養不足となって薄毛の原因になってしまうのです。

 

育毛ブラシの衛生状態にも注意してください

頭皮には皮脂が分泌されていますので、育毛ブラシを使ってそのままにしておくと育毛ブラシには皮脂が付いたままの状態になってしまいます。放置しておくと雑菌などが繁殖してしまう場合もありますので、育毛ブラシは常に清潔にすることが必要になります。

 

頭皮が硬化してしまう場合もあります

定期的に育毛ブラシを使用していると皮膚が刺激に慣れてしまい頭皮が硬化してしまうことがあります。角質層が厚くなってしまうため血行が阻害されて育毛に適さない状態になってしまうのです。育毛のためには頭皮をできるだけ柔らかい状態に保つことが重要になります。

 

無理をして育毛ブラシを使う必要はありません

育毛ブラシについては適切な使い方をすれば血行の改善が期待できるのですが、力加減が難しく衛生管理なども面倒ですから無理をしてまで育毛ブラシを使う必要はないでしょう。血行を改善したいのであれば自分の手でマッサージをすることをおすすめします。頭皮にダメージを与える心配も少ないですから安心して気軽に試してみてください。

女性におすすめの育毛剤

チャップアップ
チャップアップ

公式サイトへ


マイナチュレ
マイナチュレ

公式サイトへ


花蘭咲(からんさ)
花蘭咲(からんさ)

公式サイトへ