薄毛に見えにくいおすすめのヘアスタイル

【工夫次第で薄毛をカバー】
薄毛に悩み始めると、日々のスタイリングも憂鬱になりますね。薄毛 女性 髪型どのようなものがいいのでしょうか?やはり理想は自然に薄毛をカバーできる髪型ですね。たとえば前頭部の薄毛が気になるのなら、前髪をあえてアップにして、オールバックのように後ろに流し、前髪と後ろ髪の分け目を出さないと言う方法がおすすめです。この際、ホットカーラーや、ヘアアイロンなどを使い、ふんわりとした前髪を作り出すのがコツです。

 

前髪をどうしても作りたい場合は、美容院でカットを頼むときに、前髪を厚く作ってもらうのも手ですね。頭頂部から髪を持ってきて前髪としてカットすることで、前頭部の薄さをカバーできます。

 

注意したいのが、頭頂部から髪の毛を持ってくる分、つむじの周辺が薄くなってしまうことです。バランスを見ながら前髪を作りましょう。

 

思い切ってショートカットに挑戦してみるのも良いかもしれません。ショートの場合、分け目がルーズになり、そのことで薄毛をカバーできます。

 

【薄毛を引き起こしやすい髪型には注意しましょう】
また、薄毛になりやすい髪型があると言うのはご存知でしょうか。ポニーテールに代表されるような、髪を強くひっつめて束ねたようなスタイルを長時間していると、牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)と言う脱毛症を招きかねません。髪が強く引っ張られることによって、毛根への負担が大きくなり、その状態が続くと、抜け毛が進行してしまいます。血行不良の原因ともなってしまい、それによって薄毛が引き起こされてしまいます。毎回同じ髪型、同じ分け目と言うのは出来る限り避けたいところですね。

女性におすすめの育毛剤

チャップアップ
チャップアップ

公式サイトへ


マイナチュレ
マイナチュレ

公式サイトへ


花蘭咲(からんさ)
花蘭咲(からんさ)

公式サイトへ