女性の薄毛と白髪の密接な因果関係があります

薄毛も白髪も女性にとっては無縁でいられるものなら無縁でいたいものですね。しかし加齢とともに、薄毛や白髪の悩みは避けて通れない物となってしまいます。実は薄毛 白髪 女性 悩みを持つ方のほとんどが、薄毛だけ、とか白髪だけ、とかではなく、ダブルで悩んでる…と言うケースが少なくありません。それはどちらも血行不良や毛根の栄養不足から引き起こされるものだからです。

 

白髪が始まる年代では女性は30代後半から発生し始め、50代半ばでは頭皮の半分が白くなると言われています。

 

【白髪に有効な栄養の摂取を心がけて】
白髪の原因としては、老化によってメラニン色素を作るメラノサイト(色素細胞)が減少し、その結果白髪となります。白髪の予防には、バランスの良い食生活を心がけ、毛母細胞を活性化させる食材を積極的に取り入れましょう。特に、カキや卵には髪を作るために欠かせない亜鉛が含まれています。色素を黒くする作用がある銅やミネラルも重要な栄養素です。また、その色素細胞を活性化させる有効な栄養素にカルシウムがあります。カルシウムは毛母細胞に血液を届ける作用もあります。

 

それと苦労すると白髪になる…なんて言い伝えがあるように、ストレスも白髪や薄毛に要因となります。ストレスを貯めることで、自律神経が乱れ、その結果ホルモンバランスまでも崩れるのです。ホルモンバランスの乱れは、頭皮の血行不良を招き、薄毛や白髪を引き起こします。適度なストレス解消法としては、有酸素運動がおすすめです。同様に睡眠不足もホルモンバランスの乱れを招きますので、生活習慣の見直しはしっかりしたいところですね。

女性におすすめの育毛剤

チャップアップ
チャップアップ

公式サイトへ


マイナチュレ
マイナチュレ

公式サイトへ


花蘭咲(からんさ)
花蘭咲(からんさ)

公式サイトへ